Hiroです。

 

サイトを作る時はたいていはツールもしくはテンプレートを使っていると思いますが、ちなみにあなたは今どんなテンプレートを使ってますか?

 

私はランディングページやオプトインページなんかを作るときには外注かテンプレートを使うことが多いんですが、外注はお金や納期までの時間とかもかかるので、自分で時間のある時はテンプレートでサクッと作ったりします。

 

これまでにたくさんのテンプレートを試してきましたが、中でも特に高機能というわけではないんですが、何よりデザインが非常にシンプルで、使い勝手も気に入っているこちらを今回は取り上げてみたいと思います。

 

INFOPLATE5(インフォプレート5)(吉田元一)

 

 

<販売者情報>


販売者:吉田元一

所在地:〒156-0054 東京都世田谷区桜丘3-27-17 チェリーコート305

問い合わせ: yoshida(at)yoshide.com 
※迷惑メール対策の為、@を(at)に変えております。

販売ASP:インフォトップ

 

販売ページはこちら

 

INFOPLATE5(インフォプレート5)の特徴


私の場合、アフィリエイトサイトの制作は基本的にはWordPressとシリウスを使ってまして、WordPressの場合、テンプレートはほぼ「賢威」を使ってます。


ですが、ランディングページやオプトインページを作るときはHTMLの方が何かと早いし、初期設定作業などがなく楽ちんなので、テンプレートを使うことが多いです。


特にこの「INFOPLATE5(インフォプレート5)」は、そんなランディングページやオプトインページを簡単に作るにはもってこいの構成になっています。


その特徴はまず、デザインが非常にシンプルだということですね。HTMLなどがわからなくてもシンプルでデザイン性のあるランディングページが誰でも簡単に作れてしまいます。

 

最近流行りのディスプレイ幅いっぱいに合わせて表示されるヘッダー画像は自分で作成する必要がありますが、そういったデザインを求めていなければ全然十分な感じで使いこなすことが出来るかと思います。

 

INFOPLATE5(インフォプレート5)の使い方


インフォプレート5は各デザインテンプレートを「BllueGriffon」というフリーソフト(ビジュアルエディタ)を使って編集して作成します。


「BllueGriffon」は例えばアドビの「DreamWeaver」や「ホームページ・ビルダー」のようにプレビューを表示させながらホームページを作れる専用ソフトだと思ってください。


もちろん、フリーソフトですので”無料”で使うことができます(※一部の機能によってはアドオンを購入する必要がありますが、インフォプレート5を使用するうえでは無料バージョンで十分です)


BllueGriffonの操作性も慣れればなかなかシンプルで快適ですし、その都度、ビジュアルで確認しながら編集できるので特にHTML言語がわからなくても問題なく操作可能です。


初心者の人でもおそらく何回かサンプル的に練習して作ってみればすぐに慣れると思います。


また、基本期にHTMLテンプレートですが、現在必須のスマートフォンに対応できるようにレスポンシブデザイン対応となっている点も評価できますね。


※WordPress版も当然ながらレスポンシブデザイン対応となっています。

 

テンプレートの入手方法

 

INFOPLATE5(インフォプレート5)は購入者専用ダウンロードページより各種テンプレートをダウンロードして使います。


 

珍しい返金保証付き

INFOPLATE5(インフォプレート5)をおすすめする理由の一つに、こういったテンプレートでは非常に珍しいのですが、


返金保証


がついているということです。


実際に使ってみて、もし気に入らなければ購入後3ヶ月以内であれば購入代金の全額を返金してくれるという保証です。


こういった点からも販売者の吉田氏の姿勢と言うか、本当に価値を感じてくれた人だけに売りたいというような想いが伝わってきますね。

 

インフォプレート5の欠点&注意点

インフォプレート5はデザインやカラーも豊富なテンプレートから選んで使用することができますので使用する目的によって他のテンプレートと使い分けていくことが一番ベストな使い方だと思います。


また、インフォプレート5そのものでの欠点は見当たらないのですが、あえて欠点をあげるとすれば編集する際に使用するBlueGriffonが無料バージョンのためか機能の一部を制限されているため、たまにエラーなど重なったりすることがあります。


ですのでそういったものにストレスを感じる方はアドオンを有償で購入するなどすれば解決できますが、最近の傾向だと特別な理由がない限りはHTML版ではなく、WordPress版を購入した方が使い勝手はいいと思います。


※ちなみにWordPressの方がいいと言う人はぜひ見てみてください。

 


INFOPLATE5(インフォプレート5)WordPress版

 

おすすめする人、おすすめしない人

INFOPLATE5(インフォプレート5)

 

おすすめする人


・自分で簡単にランディングページやオプトインページを作りたい人


・シンプルでデザイン性のあるテンプレートを探している人


・ライバルとは少し違ったテンプレートを使いたい人

 

おすすめしない人

 

・ランディングページやオプトインページの必要のない人


・他にデザイン性や多機能なテンプレートを持っている人

 

まとめ&購入者特典について


こういったテンプレートを上手に取り入れることで、時間的にも金銭的にも無駄がなくなりますし、他との差別化という意味でも良いですよね。


また、INFOPLATE5(インフォプレート5)は無料トライアル(お試し)版もあります。

 

なので、いきなり購入してイメージと違ったとかならないためにも、先ずは無料トライアル版をダウンロードして使ってみることをお勧めします。


そのうえでもし気に入ったら正規版を購入してもらえれば良いんじゃないかと思います。


無料トライアル版はセールスレターページの右上の「無料プレゼント」というリンクから手に入れることが出来ます。


 

成果をあげるためにデザインは最優先ではありませんが、ないよりはあったほうが良いのは間違いないですからね。余裕があれば検討して見る価値はあるかと思います。

 

下のリンクから特典付きの購入が可能です。

 

 

Hiro特典付き
INFOPLATE5(インフォプレート5)の購入ページ


※WordPress班はこちらから↓


Hiro特典付き
INFOPLATE5(インフォプレート5)WordPress版の購入ページ

 

 

※購入者限定特典ダウンロードサイトのログインIDパスワードやパスワードは本教材特典PDFに記載されております。


今回は以上です。購入前の不安や相談などあればどんなことでも構いませんのでご相談くだされば、アドバイスさせて頂きます。


また、その他、初心者の方からのネットビジネスやアフィリエイトに関する質問やまだ不安な点、不明点などありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。