hiroです。  

 

ネットビジネスやアフィリエイトでは自由に作業ができるぶん、日々の行動計画やタスク管理が肝心になってきます。

 

 

ダラダラとやっていては当然ながら効率は下がりますし、作業を計画的に実行することも大事ですが、逆にあれもこれも思いつきや行き当たりばったりで作業していたのではひとつのゴールに到達するまでに無駄な時間と労力を使ってしまうことにもなりかねません。  

 

そういったことを防ぐためにも計画を立てた段階で作業内容をある程度、決まった流れに形式化すること、つまりルーチンワーク化することをお勧めします。 そこで、今日は、情報商材でしっかり稼ぐアフィリエイト教材をご紹介します。

 

 

 ルーチンワークアフィリエイト

routineworkgazou01

 

<販売者情報>

 

著者:kazumi

販売統括責任者 M-company 松山直樹

所在地 福岡県北九州市八幡西区上津役東2-24-20-210

電話番号 080-9106-3191(問い合わせはメールにて)

メールアドレス routine007755?520@yahoo.co.jp  

 

 

ルーチンワークアフィリエイトのの内容とスタイル

「ルーチンワーク」っていう言葉はなんとなくご存知かと思いますが、ググってみると、「あらかじめ手順、手続きが決まりきった作業や日課、創意工夫のない業務など」といった感じの情報が出てきます。  

 

そんなわけでつまりは、「いちいち何も考えなくて良いくらい決まりきった作業形式」のことを指していると言ってよいでしょう。この「ルーチンワークアフィリエイト」の内容を見てみるとまさにそんな感じだという印象を受けました。  

 

ネットビジネスやアフィリエイトは仕組みが出来上がってくるまではキーワード選定やらSEO対策やらコピーライティングやら‥他にも…といった具合にやることだらけ、覚えることだらけで、初心者の人はそれで何をやっているかわからなくなったりして結構挫折したりします。

 

  私の経験上、初心者のうちは「できるだけシンプルな行動をシンプルに続けていくこと」が一番大切だと感じます。どんなことも継続できないとそもそもダメですし、継続するためにはやっぱり慣れていないうちからあまり無理な作業をあれもこれもと取り組むと決まって途中で面倒になって辞めてしまう原因になります。

 

  このルーチンワークアフィリエイトは基本的には「ブログアフィリエイト」と「サイトアフィリエイト」のノウハウになりますが、初心者の方が継続しやすいように出来るだけ「その都度頭を使わなくて済む」稼ぐ仕組みの作り方を伝授している内容です。

 

  ちなみにサイトアフィリエイトというのは、自分で無料ブログやワードプレスなどを使ってサイトを立ち上げて、そのサイトに記事やコンテンツを入れていきながらSEO対策で検索エンジンで上位表示を狙っていく、つまりサイトに訪問者を集客していきながら利益を得ていくといった感じのアフィリエイトになります。

 

  やっぱりアフィリエイトの作業で一番時間を取られるのは単純作業ではなく、クリエイティブ系やコピーライティングなど要するに頭を使って考える作業になりますが、それを極力テンプレート化して出来る限りその作業にかかる負荷を軽減できるような要素がところどころに散りばめられていますね。  

 

おそらくこのルーチンワークアフィリエイトの内容であれば最初の設定さえきちんと時間を取って行えば、あとは決まった時間、例えば1日1時間や2時間といった時間で普段忙しいサラリーマンの方や子育て中の主婦の方でもおそらく無理なく取り組み実践することは可能だと思います。    

 

 

ルーチンワークアフィリエイトの再現性

  では、このルーチンワークアフィリエイトの再現性についてはどうでしょうか?   まず、ひとつ断っておかねばなりませんが、「ルーチンワーク」の持つ意味と「簡単」や「楽ちん」とは意味が異なるということです。

 

初心者の方が出来るだけ考えなくて済むようにテンプレートなどツールを使用することで負担は軽減されるはずですが、いずれにしても「0」から「1」を生み出すために必要な行動にフォーカスできるという点がこの教材のウリでもあるような気がします。  

 

ただし、この教材の全体を見渡した時にその作業量はと言いますとこれが結構な量です。(笑)と言うか、やることはルーチンでそれほど頭を使わずに済むような設定にはなっていますが、ただ、全体的に作業量が結構あるのでそれで初心者の人は場合によっては躓く原因にもなりかねないような気もしなくはないです。  

 

他のレビューブログなんかでも本教材を悪く批判して(他の教材を売りたいため?)いるものも見かけますが、教材自体のノウハウはサイトアフィリやブログアフィリで言えば、至って通常のノウハウですし、悪く批判するような点はまず見当たりません。おそらくこのノウハウをしっかりとやるだけである程度、数ヶ月で10万円程度の壁ならあっさり超えてしまえるくらいのポテンシャルは持っています。  

 

ただ、繰り返しますが、全部そのまま実践するとなるとそれなりの労力が必要です。ある意味というか(ある意味でなくても)量産型のスタイルなので作業量が多いのは必然と言えば必然ですが、それをわきまえてマインドを整えている人であればこのルーチンワークアフィリエイトの実践は可能でしょう。  

 

あとこのルーチンワークアフィリエイトにはバックエンドがありまして、その名も「コピペルーチン」というこの量産作業の負担を軽減できる教材があります。  

 

このコピペルーチンの内容もしっかりチェックしましたが、このコピペルーチンのツールを使うことでこの量産型作業がおそらく半分以下まで下げられるんじゃないかと感じます。ただ、そうやってコピペで量産したサイトはGoogleからとにかく嫌われますし、いつ圏外へ飛ばされるかはわかりません。

 

そういったリスクは少なからずある手法であると言えます。それを覚悟して行えるかどうかです。ただ、一時的に稼ぐことはこれらのノウハウやツールを実践することで叶うはずです。  

 

ただ、とにかくアフィリエイトでの稼ぐ経験をしたいと人には良いかもしれませんが、ルーチンワークアフィリエイトで同じ費用と時間をかけるのであれば、こちらのほうを私はやっぱりお勧めしますね。