Hiroです。


最近、初心者さんから、「無料ブログで経験を積んだあと次のステップとして独自ドメインでサイトを作る場合、新規ドメインと中古ドメインとどっちがいいのか?」という相談をよくいただきますのでちょっとここで取り上げてみたいと思います。

 


まず、どっちがいいか?これはサイトの内容や狙うキーワードなどによっても変わってくるのでここで一概にどちらがいいとは断定はしづらいんですが、


私の場合で言えば、例えばパワーサイトで初めからコンテンツをしっかり作り込んでいく場合は「新規ドメイン」、ペラサイトなど短期勝負で上位表示させたり、メインサイトを支えるサテライトサイトを作る場合は「中古ドメイン」って感じが多いですね。


中古ドメインは良質なドメインに当たれば作ったばかりのサイトでも一気に検索上位に上がることが出来ますのでうまく使えば新規サイトでも大量アクセスを呼び込むことができるのが魅力ですね。


もし、そういった良質な中古ドメインをたくさん見つけて手に入れることができれば、あとは使い方によっては稼ぐサイトを量産することができますよね。


ということで今回はそんな中古ドメインを自動で簡単にサクサク見つけてくれるツールのこちらを紹介したいと思います。

 

中古ドメインサルベージ極

 

 

<販売者情報>


販売業者:株式会社 e-FLAGS

運営統括責任者:楠山高広

所在地:東京都東村山市萩山町3-22-32

問い合わせ:042-393-7037

販売ASP:インフォトップ

 

 

販売ページはこちら

 

 

 

中古ドメインサルベージ極でできること


一般的に中古ドメインを入手するには、自分でリサーチして探すか、もしくは業者から購入するかのいずれかになります。


自分で探し出すのも可能なのは可能なんですが、これが非常に手間もかかるし、面倒くさい、しかもその間他の作業ができません。


また、業者から購入するのは当然ながらドメイン取得費用とは別にその費用がかかるので結構なコストになってしまいます。


ただ業者が探し出す中古ドメインは質も良いものが多いので、今あなたがアフィリエイトで収入を得ているのであれば、この方法もお勧めできますがそうでない場合は経済的にちょっと大変ですよね。


そういった場合に一番良いのはやはりツールを賢く効率よく使うことです。


この中古ドメインサルベージ極は面倒な操作は必要なく、キーワードを入力するだけで関連する中古ドメインを検索してリストアップしてくれるツールです。

 

そしてその中から目視でチェックして最終的に気に入ったものだけを「バリュードメイン」や「ムームードメイン」や「お名前ドットコム」などで購入するだけというわけですね。

 

リストアップされた情報には、

 


・ドメイン年齢(取得してどのくらい経過しているか?)

・どんな内容(タイトル)のサイトだったのか?

・どんな被リンクがついていたのか?

・グーグルページランクは?(現在グーグルのページランク廃止によって取得不可)

 

 

などなどの情報が記載されているのでそういった情報を元に最適な中古ドメインを選べばいいわけです。


そもそもこういうリサーチは人間が手作業でやるよりツールに任せたほうが圧倒的に効率が良いのは言うまでもありませんよね。ネットに繋がった環境さえあればいつでも他の作業をしながらでも中古ドメインを探せます。

 

中古ドメインの使い方について


実際の中古ドメインの使い方としては販売ページにも記載されてますが、

 

 

1.サイト内容と同じジャンルやテーマで運用されていた中古ドメインを使う


2.新規ドメインのメインサイトを支えるサテライトサイト用として中古ドメインを使う

 


といったどちらかにになるはずです。

 

中古ドメインのデメリットについて

 

ここで「中古ドメイン」のデメリットとしてまず理解しておいて頂きたいのは、


中古ドメインは

 


「実際に運営してみなければアタリかハズレかはわからない」

 


ということです。


なので中古ドメインをつけたから絶対にSEOで上位表示されるというものではありません。


また逆に以前の状況が万が一グーグルにペナルティを受けていたなど過去の状態次第ではいつまで経ってもインデックスされないため検索結果にあがってこなかったりそういったリスクはありますのでそこだけは事前に意識しておきましょう。


ですので、基本的に初心者さんの場合は特に、「サテライトサイト用」として使うのがもっともおすすめできる方法になるかと思います。


私も何度も実践して試しているので言えますが、良い中古ドメインはのサテライトサイトからリンクを送ればメインサイトは上がります。(もちろん全部が全部ではありませんが)


なのでそういった使い方で中古ドメインを賢く効率よく探せるツールとしては導入するメリットはあると思いますね。

 

商品の内容


中古ドメインサルベージ極の内容

 


ソフト本体


操作マニュアル

特典

 


まずは操作マニュアルを読めば一通り理解できる内容になっており、ツールは初回起動時にライセンス認証するだけで後は設置作業などなく簡単にすぐ使えるような感じです。


ワンタイムオファーについて

中古ドメインサルベージ極ですが、購入後に一度切りの「ワンタイムオファー」があります。

 

 


要するにバックエンドですが、なにかというと、

 

 


「PRO版」

「JPドメイン専用版」

 


のオファーにになります。

 

 

 


これらはもちろん有料(月額制)ですが、初月は無料で使えますのでぜひこれは申し込んでおいてみてください。


そのうえで実際に使ってみてからもし必要なければ一ヶ月以内に解約すればお金はかかりません。


「JPドメイン専用版」については利用しない人もなかにはいるかもしれませんが、おすすめは「PRO版」の機能ですね。


通常版にはない、「ロリポップ」と「忍者」のサブドメイン専用検索機能がついてます。


どういうことかというと、この機能を使うことにより、無料で入手できる中古ドメインを探せるということです。


完全に一度きりのオファーなので、もしとっさにページを閉じて後から「やっぱり欲しいかも…」と思った場合、また新たに「通常版」を購入しなければならなくなります。(なにを隠そう私が実際にそうなりましたから…笑)


なので一応、一旦申込みをして30日間無料で使ってみてから考えてみることをおすすめします。

 

ただ、月額で4,980円かかりますから、必要ないと思う方はその後解除すればいいかと思います。

 

 

 

 

おすすめする人、おすすめしない人

 

中古ドメインサルベージ極

 

おすすめする人


・良質な中古ドメインを自動でいくつも探したい人


・ペラサイトアフィリエイトに取り組んでいる人


・メインサイトを支えるサテライトサイトをたくさん作りたい人

 

おすすめしない人


・中古ドメインを必要と思っていない人


・中古ドメインについてまだ全く理解していない超初心者の人

 


まとめ&購入者特典について


中古ドメインは「諸刃の剣」と同じだと思います。使い方によっては非常に優れた効果を生む場合もありますが、その反面外れた場合は大きなリスクもあります。

 

検索エンジン対策をするうえでもっとも重要なのはやはり「コンテンツの質とボリューム」です。


いくら中古ドメインを使って一気に上げたからと言ってもコンテンツが貧相過ぎるとやがて下位に落ちていくことは目に見えています。もちろん、量産型のペラサイト手法で考えるなら使い捨ての感覚でそれもアリですが、要は「使い方」次第という考え方はぜひ持っておきましょう。


ただ、そういった使い方に関して理解している方であれば、中古ドメインの販売業者から買うのと比べるとこの中古ドメインサルベージ極を使ったほうが断然コスパがよくなることは事実です。


私も実際に今でも頻繁に使ってますし、かなり良質な中古ドメインをこれまでにいくつも探してくれた非常に重宝しているツールです。


下のリンクから特典付きの購入が可能です。

 

 

Hiro特典付き
中古ドメインサルベージ極の購入ページ

 

 

※購入者限定特典ダウンロードサイトのログインIDパスワードやパスワードは本教材特典PDFに記載されております。


今回は以上です。購入前の不安や相談などあればどんなことでも構いませんのでご相談くだされば、アドバイスさせて頂きます。


また、その他、初心者の方からのネットビジネスやアフィリエイトに関する質問やまだ不安な点、不明点などありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。