Hiroです。ネットビジネスに携わっているとDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という普遍のマーケティングテクニックの親和性と必要性を遅かれ早かれ感じることになります。